米男子ゴルフ松山56位と出遅れBMW選手権第1日 – 京都新聞



 第1ラウンド、ラインを読む松山英樹。1オーバーで56位=コンウェーファームズGC(共同)
 第1ラウンド、ラインを読む松山英樹。1オーバーで56位=コンウェーファームズGC(共同)

 【レークフォレスト(米イリノイ州)共同】米男子ゴルフのプレーオフ第3戦、BMW選手権は14日、イリノイ州レークフォレストのコンウェーファームズGC(パー71)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は2バーディー、3ボギーの72で回り、首位と10打差の56位と出遅れた。

 62をマークしたマーク・リーシュマン(オーストラリア)が単独トップに立った。2打差の2位にジェーソン・デー(オーストラリア)、チャーリー・ホフマン、ジェイミー・ラブマーク(ともに米国)が並んだ。

 この大会は出場枠が70人で予選落ちはない。

【 2017年09月15日 10時05分 】

ニュース写真

  •  第1ラウンド、ラインを読む松山英樹。1オーバーで56位=コンウェーファームズGC(共同)

京都新聞デジタル版のご案内

地域のスポーツニュース

全国のスポーツニュース


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す