【トップ近況】三菱ふそうトラック・バスのリストセーヤ社長、品質保証向上へ「世界は日本企業に期待」 – ZAKZAK






 「品質こそビジネスの本質だ」と語るのは三菱ふそうトラック・バス(川崎市)のマーク・リストセーヤ社長(50)。昨年12月に品質保証の向上に役立てる新施設をオープンさせた。「世界は日本企業の品質に期待している」と主張する。

 日産自動車や神戸製鋼所などで相次いだ不正について「把握した問題を隠すか公表するかは社内文化の問題だ」と強調。悪い慣習をつくらないためには「人材育成と組織の透明性確保が必須だ」と指摘する。



zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す