NHK 働き方改革宣言を公表 健康最優先の5つの柱 上田会長「加速してやっていきたい」 – インフォシーク



 NHKの上田良一会長(68)が7日、東京・渋谷の同局で定例会見を行い、「NHKグループ 働き方改革宣言」を公表した。

 「NHKグループは業務に携わるすべての人の健康を最優先します。これまでの敢行を打破し、働き方を抜本的に見直します」と宣言。(1)長時間労働に頼らない組織風土をつくります。(2)業務の改革やスクラップを進め、効率的な働き方を追求します(3)ワーク・ライフ・バランスの充実による人間力を高めます(4)多様な人材がいきいきと活躍できる職場を実現します(5)改革の取り組みを点検・検証し、常に改善を続けます、と5つの柱を示した。

 これにより、「働き方改革推進委員会」「働き方改革推進室」を設置する。推進委員会の設置時期については「来月までにはしっかりと立ち上げたい」とした。具体的な取り組みとしては、全協会的には、「健康確保休暇の付与」等の新たな健康確保施策を実施、月1回、働き方総点検を実施。また、在宅勤務の拡充やサテライトオフィスの導入により、多様な働き方を支援するという。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す