「地方創生の鍵は、サテライトオフィス!徳島県三好市の成功を紐解く」2017年8月2日~3日三好市サテライトオフィス現地研修にて – 時事通信



[株式会社あしたのチーム]

あしたのチーム「サテライトオフィスは、コストセンターではなくてプロフィットセンターである!」

人事評価クラウド型運用おせっかいサービス「ゼッタイ!評価(R)」を提供する株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、2013年より徳島県三好市サテライトオフィスに進出し、今年で5年目となります。8月2日~3日には、徳島県、三好市と共同で三好市サテライトオフィス現地研修を行いました。東京、大阪、沖縄の企業7社が参加し、現地のサテライトオフィスオフィス見学の他、観光やラフティング体験をしました。以下の写真は、ラフティング体験をする参加者の方々です。

あしたのチーム サテライトオフィスサイトhttps://www.ashita-team.com/company/satelliteoffice

■ サテライトオフィスとは
「サテライトオフィス」とは、東京都心などに本社を持つ企業が、郊外や地方に準拠点として設置するオフィスのことです。当初は都心郊外にオフィスを設置することが一般的でしたが、最近では地方にオフィスを構える企業が増えています。都会から離れ、自然に囲まれたオフィスで働くことで、社員の集中力や生産性が向上しています。高速ブロードバンド環境でサテライトオフィスに設置されたTV会議システムの稼動率が70%近いことや、通勤時間が大幅に短縮(年間約576時間)され社員の思考時間が20%増加している事例があることからも、こうした業務形態が効果的であるといえます。その中でも徳島県三好市は、地元採用による人材の地産地消「地元雇用型サテライトオフィス」を実現している自治体です。

■ 徳島県三好市サテライトオフィスの支援制度とは
徳島県三好市には、恵まれた「立地」「自然環境」「支援制度」があります。さらに、他の自治体と圧倒的に違うのは、行政・市民一体となって受け入れる態勢があることです。
「立地」は、四国の真ん中に位置し、徳島市、高松市、高知市まで車で約1時間の場所です。岡山、神戸、大阪への日帰りのアクセスが可能です。「自然環境」は、清流吉野川をはじめ、日本百名山の一つにあげられる霊峰剣山など豊かな自然や観光資源に恵まれています。「支援制度」は、新規雇用奨励金、施設整備支援、事務所賃借料支援など、徳島県と三好市の両方から助成を受けることができ、企業が進出しやすい充実した制度が整っています。

■ なぜ、徳島県三好市サテライトオフィスで地元雇用型が実現できるのか
徳島県三好市が圧倒的に他の自治体と違うのは、行政が積極的に進出企業を受け入れ、常に交流が盛んなところです。例えば、行政の担当者が進出企業担当者を自宅に招待し、仕事を超えた交流を実践していることなどがあげられます。また採用面においても、行政が地元の高校やハローワークと企業を繋げ、そこからの情報や後押しをもって、特に地元で人気の事務職やオペレーション業務を求めている人材を採用することができます。都市部でかかる採用費や離職課題を鑑みると、企業の事務業務を地方に移すことは単なるCSR活動の一環だけではなく、企業にとって実務面における生産性向上につながるということができます。すなわち、国内オフショアです。これこそが、地方創生の鍵になるといえます。また、ある会社の経営者は、「三好市は、基礎教育のレベルが高い。(基礎教育とは、“人々が生きるために必要な知識・技能を獲得するための教育活動”こと。)従来過疎化が進む自治体は、教員不足など基礎教育レベルも下がる傾向にあります。過去、甲子園で春夏連覇して一世風靡を起こした蔦監督率いる池田高校野球部がこの小さな街から偉業を成し遂げたのも、地元に根づく基礎教育がしっかりしているからではないか。」と推測しています。

■ あしたのチームのサテライトオフィスがコストセンターではなくプロフィットセンターである理由
進出第一号であるあしたのチームは、地元雇用をすることで”人材の地産地消”を実現しています。さらに、給与水準も全社統一としており、地域差はありません。低コストオペレーションの実現ではなく、高速ブロードバンドによるテレビ会議の技術を活用するなど、ITを駆使することでサテライトオフィスからも今までと違った高付加価値なサービスを提供することが可能となり、サテライトオフィスがプロフィットセンターに生まれ変わりました。

■あしたのチーム 会社概要
代表者  : 代表取締役社長 高橋 恭介
本社所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル 6F
事業内容 :
・人事評価クラウド型運用おせっかい「ゼッタイ!評価(R)」
・あしたの人事評価クラウド「コンピリーダー(R)」
・教育・研修事業「MVP倶楽部(R)」
・その他人事関連事業
資本金  : 4億1,010万円(資本準備金含む)
設立   : 2008年9月25日
URL   : http://www.ashita-team.com/

企業プレスリリース詳細へ (2017/08/10-15:04)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す