かたらんね米の稲刈り – テレビ熊本



TKUの朝の情報番組、『英太郎のかたらんね』で作る『かたらんね米』の稲刈りが7日、菊池郡大津町でありました。これはくまもと地下水財団の水田オーナー制度に参加し、地下水かん養地域で米作りを行うことで熊本の地下水を守ろうという取組みです。7日はことし6月に田植えをした一般の参加者や、『かたらんね』の司会をつとめる本田千穂アナウンサー、番組出演者など約50人が参加、水田の持ち主に刈り取り方を教わったあと黄金色に実った稲を刈り取りました。『かたらんね米』は参加者に贈られるほか11月3日にTKUで行われるかたらんね米の収穫祭に訪れた人たちにふるまわれる予定です。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す