大阪農業の可能性引き出せ!若手農家が200万円かけ白熱のプレゼン合戦 – ニフティニュース




ニフティニュース
大阪農業の可能性引き出せ!若手農家が200万円かけ白熱のプレゼン合戦
ニフティニュース
奥野さんは消費者と連携して耕作放棄地を再生するぶどうの樹オーナー制度を考案。消費者に農業体験や自家製ワイン造りを楽しんでもらうとともに、柏原のブドウPRにもつなげる方針だ。耕作放棄地という既存ストックを再利用するため低コストで事業を開始できる利点や、一定 …

and more »


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す