ビーツでまちおこし! 姫路とロシア兵の縁とは… – 神戸新聞



ビーツでまちおこし! 姫路とロシア兵の縁とは…
神戸新聞
3月には市内の休耕田を借り、ビーツの栽培も始める予定だ。オーナー制度で市民の参加を呼び掛ける。 同協会は「栽培から加工開発、イベントでの活用など観光にも生かし、姫路といえばビーツと言ってもらえるようブランド化したい」と意気込む。同協会TEL079・281・7466.

and more »


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す