道銀、風景動画配信ベンチャーを取引先に仲介 :日本経済新聞 – 日本経済新聞



 北海道銀行は風景動画の配信サービスを手がけるランドスキップ(東京・港)と業務提携したと発表した。道銀が取引先の観光業者や自治体を紹介する。道の駅や道外で道産品を販売するアンテナショップなどで産地の風景動画を流すなど、販促や観光客呼び込みに向けた活用を促す。

 ランドスキップは自社で撮影した自然や観光地などの風景動画を編集し、電子看板(デジタルサイネージ)に配信したり仮想現実感(VR)のゴーグルで見られたりするサービスを手がける。

 電子看板への配信は月額3000円から、専用機材や設置費用を含めたVRの導入費用は平均で300万円。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す