東京に平戸の海鮮丼店 期間限定オープン [長崎県] – 西日本新聞



平戸の鮮魚を使った海鮮丼を東京都内でアピールする黒田成彦・平戸市長平戸の鮮魚を使った海鮮丼を東京都内でアピールする黒田成彦・平戸市長写真を見る
 平戸産の鮮魚を使った丼物が味わえる「海鮮丼屋 平戸瀬戸市場」が13日、東京都渋谷区の三越恵比寿店に期間限定でオープンした。3月末までの予定。

 平戸のアンテナショップを首都圏で運営する会社が恵比寿店地下2階の一角に構えた。面積は18.5平方メートルで、10席。古江湾で養殖されたマグロやブリなど5種類の刺し身を使った海鮮丼(1580円)と、平戸産のしょうゆに漬け込んだ漬け丼(1680円)の2種類を提供する。持ち帰りやハーフサイズもある。

 オープンに立ち会った黒田成彦・平戸市長は「平戸ファンを増やしていきたい」と話している。

=2018/01/14付 西日本新聞朝刊=


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す