新宿さぼてんなど「中級とんかつ店」は生き残れるか コスパ系が市場けん引 – livedoor




livedoor
新宿さぼてんなど「中級とんかつ店」は生き残れるか コスパ系が市場けん引
livedoor
ワンコインのかつ丼が活況だ。外食産業の市場規模は、1997年の29兆円をピークに、その後は20兆円台前半と低迷。居酒屋やファミレスが苦戦し、牛丼やハンバーガーなどのファストフードも出店過多で飽和状態だ。そんな中、とんかつ、かつ丼市場の元気の良さが際立つ。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す